jinja.gif
Temples and Shrines

市内のお寺や神社には、縄文時代の土器などが発見された貝塚や、田辺ゆかりの武蔵坊弁慶に関するもの、江戸時代の田辺城水門跡など、歴史ある田辺ならではの史跡が残されています。
また、一風変わったお祭も見所です。

現在表示しているページ
ホーム > 見る・遊ぶ > 神社仏閣 > 田辺城水門
ここから本文です

田辺城水門(たなべじょうすいもん)

9556a65764294f6018704cd25d2b9a6b.JPG田辺城は錦水城(きんすいじょう)ともいわれ、浅野氏が会津川河口左岸に湊城を築いたあとに、元和5年(1619年)安藤直次が田辺藩主になってから築城 した平城で内堀と外堀が掘られていました。明治初年に廃城となり城郭は解体され、その後堀も埋められました。今では、会津川に面した水門跡がわずかに昔の 面影を残しています。また、町割りは外敵の侵入を遅らせるため全てT字路で交わるように計画されました。
現在、水門は公園として、市民の憩いの場となっています。

所在地マップ


より大きな地図で 田辺城水門 を表示

ページトップにもどる