施設・公園

紀南の経済と交通の要所・田辺市の玄関口である田辺駅をはじめ、市内には、郷土の歴史や文化、豊かな自然とふれあう場所になるよう考えられた施設が整備されており、市民はもとより広く活用されています。

現在表示しているページ
ホーム > 見る・遊ぶ > 施設・公園 > 内之浦干潟親水公園
ここから本文です

内之浦干潟親水公園

higata.jpg干潟とは、満ち潮の時には海となり、引き潮の時には浜になる、河口に広がる遠浅の海です。川や海などの働きによって栄養を含んだ泥が蓄積される為、様々な生物が住んでいます。

干潟を取り巻く自然環境を将来に残そうと「水に親しみ、水に学ぶ公園」として設備された、河川を含んだ陸域面積は約2.5ha、干潟面積は2.2haの大 きな公園です。園内のビオトープ池や観察地では、カニやトビハゼなど、干潟ならではの生物が間近で観察することができます。
子供が泥だらけになった時には、公園内にある津波潮位が刻まれた碑がシャワーとなっているので、汚れを落とすことができます。公園は芝生が広がり、緑がきれいで、散歩コースとしても親しまれています。

また、公園のすぐ傍にある山祇神社には、祠に続く階段の途中に、安政南海地震津波、昭和の南海地震の碑があります。

uchinoura.gif

ページトップにもどる