自然
    Nature

田辺市は、太平洋に面した田辺湾を望み、黒潮の影響により、冬は暖かく、夏は比較的涼しい温暖な地域で、ナ ショナルトラスト運動で一躍世界中に名を馳せた天神崎をはじめ奇絶峡やひき岩群、田辺梅林など、山々の緑と清らかな水、美しい海岸線に恵まれた自然の景観 を楽しむことができます。

現在表示しているページ
ホーム > 見る・遊ぶ > 自然 > 紀州田辺梅林・紀州天満宮
ここから本文です

紀州田辺梅林・紀州天満宮

「紀州の梅」の生産地である田辺の中で、もっともスケールが大きいのがここ、紀州田辺梅林です。

「一目30万本」といわれ、開花の時期にはあたり一面真っ白に染まります。期間中の日曜、祝日には様々なイベントが行われ、花見客で賑わいます。

また、高台にある紀州天満宮は京都の北野天満宮より分霊を受け開創されており、祀られている菅原道真公は、学問の神様、農業の神様としてあがめられています。

主なイベント
2月上旬~3月上旬

観梅

 

紀州田辺梅林観梅期間のイベント

紀州田辺梅林

DSC_0016.JPG

紀州天満宮

6c48d9fc14787d6b41c0b0d9249ba20f.JPG

所在地&交通のご案内

所在地:和歌山県田辺市上芳養石神

車で
  • 阪和自動車道 南紀田辺ICから紀州田辺梅林まで約15km、車で約40分。
    南紀田辺IC→(約1km)→秋津ランプで一般道へ→県道29号線を龍神方面へ(奇絶峡経由約14km)→奇絶峡トンネルを抜けて、すぐに左折→県道208号線へ→紀州田辺梅林
  • 県道208号線は一部道幅が狭くなっていますのでご注意下さい。

所在地マップ


より大きな地図で 紀州田辺梅林(南紀田辺ICより) を表示

ページトップにもどる